商品検索

会員規約・利用規約

第1条(定義)
1.名入れスルー会員利用規約(以下「本規約」といいます)における次の用語の意義を以下のとおり定義します。
「運営者」とは、サントリーマーケティング&コマース株式会社をいいます。
「本サービス」とは、運営者が対象者を限定して運営するウェブサイト「名入れスルー」(URL=https://www.nairesuru.jp/、以下「本サイト」といます)において提供するサービスすべてをいいます。
「飲食店用品.jp」とは、運営者が対象者を限定して運営するウェブサイト「飲食店用品.jp」(URL=https://www.inshokuten-youhin.jp/、以下「本サイト」といます)をいいます。
「ID」とは、本サービスを利用するために必要となるアカウントをいいます。
「本会員」とは、本サービスを利用するために運営者に登録を申し込み運営者よりIDの発行を受けた事業者、および、IDの利用者をいいます。
第2条(本規約の適用)
1.本規約は、本サービスの利用について、運営者と本会員との間に適用します。
本会員は、本会員の登録もしくは本サービスの利用にあたり、本規約に同意したものとみなします。

2.本規約とは別に運営者が提示する本サービスに関する利用条件は、本規約の一部を構成するものとし、本規約に優先して適用されるものとます。
第3条(本会員の登録)
1.本サービスは、事業者を対象に提供するものです。次のいずれかの事由に該当する方による本会員登録へのお申し込みは固くお断りします。
自己、自社、役員、従業員、その他、自社の経営に関与する者が、暴力団、暴力団員、暴力団員でなくなった時から5年を経過しない者、暴力団準構成員、暴力団関係企業、総会屋等、社会運動等標ぼうゴロまたは特殊知能暴力集団等、その他これらに準ずる方(以下「反社会的勢力」といいます)
事業者でない方
日本国内に店舗を有しない方
過去に本サービス又は飲食店用品.jpの会員登録について、お断り又は抹消を受けたことがある方

2.登録情報に変更が生じた場合、本会員は、速やかに運営者に届け出るものとします。
第4条(IDおよびパスワードの管理)
1.本会員は、IDおよびパスワードを自己の責任のもと管理するものとします。

2.IDによる認証を経てなされた行為は、そのIDの利用者として登録された本会員により行われたものとみなし、当該本会員は、当該行為に基づく義務と責任を負担するものとします。ただし、運営者の故意または過失により第三者が本会員のID・パスワードなどを利用し、これにより当該利用がされた場合にはこの限りではありません。

3.運営者は、ID・パスワードの盗難などに伴う損害について、運営者に故意または重過失のない限り、責任を負いません。

4.IDを利用して取引きした者は、その取引について、本会員と連帯して運営者に対し責任を負うものとします。

5.本会員は、ID・パスワードの盗難、紛失、漏洩など(以下「盗難など」といいます)によってID・パスワードが第三者に使用されるおそれのある状態となった場合、直ちに運営者へその旨を連絡するとともに、運営者から指示がある場合にはこれにしたがうものとします。
第5条(登録内容の変更、退会、会員登録の抹消)

1.本会員は、会員登録時に運営者へ提供した内容に変更が生じた場合または退会をする場合、本会員自身が、速やかに運営者が別途指定する方法により登録内容の変更または退会の手続きを行うものとします。

2.前項の手続きが行われなかったことにより生じた損害については、運営者に帰責事由のない限り、運営者は責任を負わないものとします。

3.会員登録、登録情報の変更または退会は、それぞれ飲食店用品.jpの会員情報管理とは別に行っていただく必要があります。

4.1年以上の期間にわたりIDのご利用がなかった場合、会員登録を抹消させていただくことがあります。

5.会員登録が抹消され、または退会をされますと、本サービスをご利用いただけなくなります。

 

第6条(設備等)
1.本サービスの利用に要する通信料および設備(コンピューター、通信機器、OSプログラム)等に要する費用は、本会員が負担するものとします。

2.運営者が提示する利用環境は、本サービスの利用を保証するものではございません。本サービスの利用環境を充足していても、本サービスを利用できない場合がございます。
第7条(見積り)
1.本サービスで掲示する金額は、各商品の参考価格です。商品の注文に関し本会員が運営者に支払う金額は、本サービスを介して運営者が本会員に発行する見積書に定める金額によるものとします。

2.運営者が本会員に発行する見積書は、各見積書において定める有効期間(有効期間の定めがないときは発行日より14日間)に限り効力を有するものとします。

3.本サービスは、本会員より見積り依頼された商品の販売を保証するものではありません。商品のデザインや注文の意向に疑義または不適切があるなど、運営者の判断により、商品のお見積りまたは販売をお断りする場合がございます。
第8条(商品の注文)
1.本サービスを介して見積もられた商品の注文には、「飲食店用品.jp」のアカウントが必要になります。
「飲食店用品.jp」への登録のない本会員は、注文に先立ち、「飲食店用品.jp」に会員登録いただく必要がございます。

2.本サービスを介して見積もられた商品の注文には、本規約に定める事項のほか、飲食店用品.jpの会員規約及び利用規約(URL= https://www.inshokuten-youhin.jp/html/page220.html)が併せて適用されます。

3.本規約の内容、並びに、飲食店用品.jpの会員規約及び利用規約に定める内容との間に齟齬があるときは、本規約の内容を優先して適用するものとします。
第9条(不良品の取扱い)
1.本サービスを利用して注文された商品に、欠け、割れ、その他の不備(以下「不良品」といいます)があるときは、本会員は不良品の返品のみを運営者に求めることができ、不良品の交換、賠償、その他の対応を運営者に求めることはできないものとします。
この場合、運営者は、返品された不良品の数に応じた代金額をすみやかに本会員に返金するものとします。
なお、本サービスで提供する画面上のイメージと相違する場合であっても、微細な色合いや歪みなど、製造上、通常生じうる差異については不良品とはみなさないものとします。
第10条(委託)
1.運営者は、本サービスの提供に関して、必要となる業務の全部または一部を第三者に委託することがございます。
第11条(個人情報)

1.運営者は、本サービスおよび個別サービスの運営に伴い取得した本会員についての情報を、運営者が公開するプライバシーポリシー(URL=https://www.suntory.co.jp/smc/company/privacy.html)および下記の個人情報保護ポリシーに従い取り扱います。

第12条(権利帰属)
1.本サービスに関する知的財産権(著作権、特許権、実用新案権、意匠権および商標権ならびにそれらの権利を取得し、またはそれらの権利につき登録などを出願する権利をいいます)は全て運営者に帰属しており、運営者が明示しない限り、運営者の知的財産権を会員が取得し、またはその使用許諾を受けることはありません。
第13条(コンテンツの信頼性等)

1.本サービスで運営者が提供する情報等の知的財産権は、運営者(または、運営者との書面による契約により権利の移転を留保した第三者)に帰属するものとします。

第14条(本会員作成デザインの取り扱い)
1.本会員は、本サービスに登録したデザインが第三者の知的財産権等を侵害していないことを保証するものとします。

2.万一、本会員が本サービスに登録したデザインに起因して第三者との間で問題を生じたときは、本会員は自己の責任と負担によりその問題を解決し、当該問題により運営者に生じた損害の全部を補償しなければならないものとします。

3.運営者は、本会員が本サービス内で作成又は保管されたデザイン等の情報の保存を保証するものではありません。本サービスの終了、お客様の退会、その他の事情により、運営者は、本会員への個別の通知又は同意を得ることなく、運営者の判断でそれらの情報を抹消できるものとします。

4.本条の規定は、本会員の退会または利用停止等により運営者と本会員との利用契約が終了した後も効力を有するものとします。
第15条(本会員への通知)
1.運営者から本会員への通知は、本サービス上での掲示またはメールで行うものとします。

2.運営者から本会員への通知は、本サービス上での掲載またはメールの送信がなされた時に到達したものとみなします。

3.運営者から本会員へのメールの送信にあたり、メールの未送信、遅延、文字化け、同一メールの複数回送信が発生することがございます。
第16条(禁止事項)
1.本会員は、本規約上の地位およびこれに基づく権利および義務を第三者へ譲渡、引き受け、または担保に供してはならないものとします。

2.本会員は、本サービスの利用に関して、以下の行為を行わないものとします。
他人の情報または虚偽の情報を用いて会員登録を行うこと
本会員となる本人を代理して会員登録をすること
会員登録により取得したID・パスワードなどの第三者への貸与、譲渡または複数人による共用をすること
1人が複数のIDを取得すること
法令に違反する行為または犯罪行為に関連する行為
公序良俗に反する行為
他のお客様またはその他の第三者の知的財産権、肖像権、プライバシーの権利、名誉、その他の権利または利益を侵害する行為
ウェブサイトのネットワーク、システムなどに過度な負荷をかける行為
運営者の事業の運営を妨害するおそれのある行為
運営者のネットワークまたはシステムなどに不正にアクセスし、または不正なアクセスを試みる行為
反社会的勢力などへの利益供与
前各号の行為を直接または間接に惹起または容易にし、またはそのおそれがある行為
その他本規約などの当社が定める定め、規則などに抵触する行為または当社が不適切であると合理的に判断する行為

3.運営者は、本会員が本規約に定める禁止事項に違反した場合、事前の連絡なく、IDの利用を停止し、除名することができます。また、これにより生じた損害については、運営者は責任を負わないものとします。

4.運営者は、本会員が本規約に定める禁止事項に違反した場合、前項に定める措置のほか、損害賠償の請求その他の当社が必要と認める措置をとることができるものとします。本会員が本規約に定める禁止事項に違反したことにより生じた損害(本項に基づく措置による損害を含みます)について、運営者は責任を負わないものとします。
第17条(利用停止)
1.本会員が次のいずれかの事由に該当すると運営者が判断した場合、運営者は、事前の通知または催告を要することなく本会員による本サービスの利用を停止(利用契約を解除)することができるものとします。
本サービスの利用について第三者よりクレーム等が寄せられ、運営者が利用を停止(利用契約を解除)する必要があると認めたとき
郵便、電話、FAX、メール等による連絡がとれないとき
解散または死亡したとき
刑事処分等を受けたとき
登録の条件または登録の内容に虚偽の表明があったとき
運営者に対する、または、個別契約における支払いを遅延したとき
支払停止もしくは支払不能、または、手形または小切手が不渡りとなったとき
差押え、仮差押えもしくは競売の申立てがあったとき、または公租公課の滞納処分を受けたとき
破産手続開始、民事再生手続開始、会社更生手続開始または特別清算開始の申立てがあったとき、または信用状態に重大な不安が生じた場合
第16条(禁止事項)に違反した場合、または違反するおそれがあると運営者が判断した場合
前号のほか本規約に違反し、運営者がかかる違反の是正を催告した後、合理的な期間内に是正されない場合
本規約および変更後の本規約に不服とする表明があった場合
本サービスの利用が一定期間ない場合
自らまたはその役員・従業員等が反社会的勢力に該当したとき
その他、運営者が、利用契約の解除が必要と判断した場合

2.運営者による本会員に対する利用停止措置(利用契約の解除)に関する質問・苦情は一切受け付けません。

3.本会員が第16条(禁止事項)に違反し、または本条第1項各号のいずれかに該当することにより運営者が損害を被った場合、運営者は利用契約の解除の有無にかかわらず、被った損害の賠償を当該本会員に対して請求できるものとします。
第18条(本サービスの変更、中止、譲渡等)
1.運営者は、本会員へ事前に通知することなく、本サービスの全部または一部を、変更、停止または中止(終了)することができるものとします。

2.運営者は、本サービス上での事前通知をもって、本会員の承諾を得ることなく、本規約および各個別サービス規約上の地位およびこれらに基づく権利義務を、第三者に譲渡または引き受けさせることができるものとします。
第19条(本規約の変更)
1.運営者は、お客様一般の利益に適合する場合のほか、法令の変更、監督官庁の指示、お客様のニーズの変化、経営状態の変化、金融・経済・社会情勢などの状況の変化その他の相当な事由があると認める場合、この本規約の各条項を、変更することができるものとします。

2.前項に基づく本規約の変更は、ウェブサイト上での掲示、第15条(本会員への通知)の規定に基づく通知などの相当な方法で公表することにより行います。
第20条(免責および損害賠償)
1.運営者は、善良なる管理者の注意をもって本サービスを運営します。

2.本サービスに関する運営者の責任は前項の義務に限られます。運営者は、次の事項に限らず、故意または重大な過失がある場合を除き、いかなる保証、責任、賠償も負わないものとします。
本サービスの利用に起因し、またはこれに関連して発生した本会員もしくはその他の第三者の損害
本規約の規定にしたがって運営者が行った行為の結果
システム上の不具合等、本サービスを利用するにあたり発生し得る不具合
本サービスの内容が変更、停止または中止(終了)された場合、これに起因して生じた本会員または第三者が被った損害
運営者が発信した通知が本会員に到達しなかったことにより生じた損害
ウェブサイトでの通信障害・機能停止

3.本会員は、次の事項について、自己の責任と費用において対処し、運営者を免責させるものとします。
本サービスの利用により運営者もしくは第三者との間で生じた紛争および損害
本会員が登録したデザインが第三者の権利を侵害していたことにより運営者および第三者に生じた損害
IDの認証を経てなされた一切の行為およびその結果(当該行為を、本会員が行ったか否かを問いません)
登録情報等の内容に不備が原因で発生した損害

4.運営者の本会員に対する義務の全部または一部が、天変地異、戦争、重大な疫病、禁輸、通常の輸送・通信・送金手段の途絶、電力供給の停止、法令の改廃、公権力による命令等の当社の支配が及ばない事由により遅延し、または履行不能となった場合には、運営者はその責任を負わないこととします。ただし、運営者は、当該事由が除去されたときは、速やかに義務を履行するものとします。
第21条(分離可能性)
本規約のいずれかの条項またはその一部が無効または執行不能と判断された場合であっても、本規約の残りの規定および一部が無効または執行不能と判断された規定の残りの部分は、継続して完全に効力を有するものとします。
第22条(準拠法と合意管轄)
運営者と本会員との間で紛争を生じたときは、日本法に準拠し東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所として解決します。